割れないガラス塗料《AQ SHIELD》について

あらゆる劣化原因から素材を守る《AQシールド》とは

空気中の水分と化学反応を起こしガラス皮膜を形成する無機質のコート剤です

グラス皮膜は紫外線の影響を受けず薄い皮膜でも強く超耐久性を発揮するとともに

不燃性、耐透水性、耐薬品性、耐汚染性、耐熱性、美観維持、長期耐久性等に

これまでの塗料にない優れた効果があります

AQシールド誕生の背景

日本は大量消費社会から環境に配慮した循環型社会へ移行しつつあります

エネルギー消費の低減や製品寿命の長期化が望まれています

建築物などのメンテナンスにおいても塗り替えの需要が多く

従来の塗料では対応できない高性能・高機能な塗料が必要とされております

今までの合成樹脂系塗料は石油を原料とするため限りある資源であり

環境へも悪影響を与えることから、代替塗料として各産業界も

環境を汚染することのないものを望んでおります

AQシールドは、それらの問題に答えられる唯一の塗料です

AQシールドのメカニズム

AQシールドは有機塗料と無機塗料の長所を併せ持つナノレベルのハイブリッド塗料です。

珪素(シリカ)を主成分とした常温でガラス質膜になる長寿命化塗料です。


AQシールド

Ⅰ、『AQシールド』を塗布、1μm以下の微細腔にも浸透します

AQシールド

Ⅱ、『AQシールド』は空気中の湿気と化学反応を繰り返し無機ガラス質膜に変化

AQシールド

Ⅲ、化学反応を繰り返し、空気に触れている部分は全て無機質に変化。

完全硬化すると表面は無機質グラスに変化を遂げ『AQシールド』の完成

空気中の水分と化学反応を起こし、ガラス膜を形成する塗料です

常温施工により各種基材に硬質のガラス質膜を形成できる

画期的な常温液体ガラス塗料です

主成分が、ガラス質なので紫外線による劣化が起きず

塗装時の状態を半永久的に保ちます


『AQシールド』の塗膜が素材をコーティング、様々な外部刺激からブロックします
         (土木試験、防汚材料1種、2種試験合格)

AQ SHIELDは美しさも追求したナノ・テクノロジー

AQシールドは地球環境と美観に関してのこだわりを

徹底的にもち地球環境の保全と美しさを重視した塗料です

自由に着色を可能にするため色素構造を

ナノ分子まで分解成分を混合させています

その為、お客様ご要望の機能面、意匠面からも

こだわりを確実に実現できます


曲げても割れないガラス塗料!

従来の塗料(石油系有機塗料)は

紫外線や水分、塩分などの影響を受け時間と共に

塗膜が劣化しチョーキング(白亜化)を起こします

AQシールドは、この問題を解決しました

無機ガラス質の塗膜はチョーキングを起こさず

また、薄く強靭な塗膜超密着性

素材の動きに対する追従性を可能にしました


AQシールドの安全性能

食品関係施設でも安心
飲食店や公共施設などでも安心してお使いいただけます
AQシールドの塗膜は食品衛生法の規格基準に
適合しておりますので赤ちゃんや動物が舐めても安全です

食品関係施設でも安心

無限の材料
AQシールドはポリシロキサン系ハイブリッドポリマーを
ベースとする塗料で、その主成分は珪素(Si)となります
この珪素は地殻の約60%を占める砂や石の構成要素で
材料は無限にあると言っても過言ではありません
AQシールドは石油由来の塗料ではありません

無限の材料

有害物質が発生しません
AQシールドは硬化後、完全無機質のガラス質(シリカ)の塗膜となります
この為、今までの塗料の問題となっていた水への有害物質の溶け出しや
燃焼時の有害物質の発生は全くありません
(燃焼試験不燃合格、有害ガス発生無し)

有害物質が発生しません

廃棄後の環境負荷がありません
主成分は珪素ですので廃棄後は珪素酸化物として
砂や石と同じ扱いになり、リサイクルすること も可能です
環境に非常にやさしいので環境保護、限りある資源保護の観点からも
AQシールドは「地球にやさしいこれからの塗料」です

廃棄後の環境負荷がありません

〒104-0061 

東京都中央区銀座五丁目6-12                MIYUKI BLDG.7F

    TEL 03-6311-7674

    FAX 03-6311-7675

  📨 info@aqshield.jp 

AQシールドの施工を紹介

AQシールドの多様な施工を紹介
AQシールドの多様な施工を紹介

週間ビル経営より取材

【週間ビル経営】記事
長寿命化塗料
AQシールド   .pdf
PDFファイル 128.7 KB
CEO Masayuki  Ninomiya
CEO Masayuki Ninomiya