LIQUID CRYSTAL【リキッドクリスタル】液体水晶

〈特徴〉

【 最新技術 】

1 滑水性・撥水・撥油性に優れ、超離型性能があります。

2 耐擦傷性、耐薬品性、耐熱性、防汚性に優れます。

3 密着性が良く、各種基材に1コートで使用できます。

4 臭気が少なく、現場作業性に優れます。

5 マイクロファイバークロスでの拭き上げによるコートが可能です。

カーコーティング 【クリスタルバリアー施工】

AQシールド】ならではの、建築土木・公共事業で裏付けされた

本物の完全ガラス皮膜を誇れる商品

 Liquid crystal【リキツドクリスタル施工済】
Liquid crystal【リキツドクリスタル施工済】

1液性常温硬化型ガラスカーコーティング剤 (車&多目的施工)

 

薄膜(膜厚1~10μm)

マイクロファイバクロスでの拭き上げ施工が可能

バイクへの使用可

自動車ボディー以外の

ライト・ホイルなど、

あらゆる部位に使用可能

 

 

ヘッドライト 【クリスタルバリアー施工】

いつまでも美しく、強靭な塗膜コート

ヘッドライトレンズ《黄ばみ問題》

ポリカーボネイト(プラスチック)の場合、表面は必ずハードコートしてあります。

ですが経年劣化すると太陽光の『熱』『紫外線』によりハードコート皮膜樹脂が、変色・変質します。また、表面のハードコートが剥がれ黄色くなり、ひび割れのように見えます。これが、ヘッドライトの主な《黄ばみ原因》となります。

 

ヘッドライトレンズ《素地の露出している場合》

素地のポリカーボネイトが露出している場合、見た目が返色して、薄い黄色が表面に浮いて出てきます。これでは、せっかく手間暇かけてコンパウンドで磨いても一時凌ぎでしかないのです。磨き専門店に出しても、コート剤の良し悪しで、また同じ繰り返しになるのです。

 

ヘッドライトレンズ《従来品、もちの短さ》

カー用品店でも、市販のコート剤等が販売されています。

しかし従来品の問題点は、コーティングをしても2~4か月位しか持たない事です。

これは、《本物のガラス塗料》との明らかな《違い》と言えるでしょう。



AQ SHIELD  Liquid crystal

これらの問題点を、見事に解決できる画期的な本物のガラス塗料です。

1.施工前
1.施工前
2.施工後(磨き後⇒リキッドクリスタル施工)
2.施工後(磨き後⇒リキッドクリスタル施工)

●Liquid crystal ( リキッドクリスタル )は、-Si-O結合をベースとする 湿気硬化型 常温液体ガラス無機塗料です。

●高硬度・高耐擦傷性で防汚性や耐薬品性、不燃性などに優れたハード&タフな超硬化塗膜( 8H )を形成します。

●1液型で硬化乾燥が早く1コートで、自動車塗装面、金属、プラスチック、ガラスなど多くの基材に良好な付着性を示します。

Liquid crystal 【多目的使用例】

【全商品共通、使用時の注意事項】を一読下さい。

LIQUID CRYSTALの詳しい資料はこちらからダウンロードができます。
AQ SHIELD:Liquid crystal .pdf
PDFファイル 359.0 KB


商品LINEUPへ戻る

〒104-0061 

東京都中央区銀座五丁目6-12                MIYUKI BLDG.7F

    TEL 03-6311-7674

    FAX 03-6311-7675

  📨 info@aqshield.jp 

AQシールドの施工を紹介

AQシールドの多様な施工を紹介
AQシールドの多様な施工を紹介

週間ビル経営より取材

【週間ビル経営】記事
長寿命化塗料
AQシールド   .pdf
PDFファイル 128.7 KB
CEO Masayuki  Ninomiya
CEO Masayuki Ninomiya