窓ガラス遮熱『AQ SHIELD Z2』              ~ガラス用遮熱断熱UVコート剤~

紫外線赤外線をカットする特殊素材ATOの入ったガラス遮熱コート剤。

●可視光線を妨げることなく透明な状態で遮熱断熱効果が得られます。

●塗膜は超硬質で硬度が9Hありますので、傷や汚れが付きにくいです。 

一液性臭いも少なく作業性が大変良い製品です。

紫外線を99%カット

●シミ・ソバカス・皮膚ガンから人体を守ります。

●カーテン、装飾品、じゅうたん、フローリング等の日焼けによる劣化を防ぎます。(色褪せの防止)

赤外線を60~80%カット

●人間が暑いと感じる赤外線を吸収反射し可視光線を多く通します。

●明るくて窓ガラスの景観を妨げない、遮熱コーティング剤です。

可視透過率=82%

●可視透過率は、82%と高い数値を実現

●窓、ショーウィンドなどの視界を妨げない

 クリアーな美観

※可視光線=人間が肉眼で感じることのできる光線

 

節電『省エネ』に有効

●『Z2』使用により、部屋の温度状態がたもたれ冷房時、暖房時の設定温度を1~2度下げることで冷暖房費が15%削減できます



特長

  • アンチモンドーブ酸化スズを配合したガラス用遮熱コーティング剤で
  • 1コートで塗装可能です。
  • 窓ガラス遮熱塗料『Z2』を窓ガラスに塗るだけで赤外線を60~80%以上
  • 紫外線99%カットする効果を発揮します。
  • さらに可視透過率は82%と高い数値を実現
  • ナノレベルの金属粒子(IT関連で使用されている電磁波防止用金属ATO)
  • の配合で室内の暖房熱の放射熱を吸収し室内側に再放射するため
  • 窓ガラスからの熱が逃げにくくなります。
  • 常温乾燥・レベリング性が良好で現場施工性に優れます。
  • 塗布後のレベリング性に優れ塗膜は透明です。
  • 遮熱、断熱効果で結露防止、冷暖房費を削減しCO2も削減でき
  • 地球温暖化対策としても効果的です。

プロの業者様もご使用頂いております!

窓ガラス遮熱塗料『Z-2』の施工上の注意

使用上の注意と施工手順

全商品共通、使用時の注意事項】も一読下さい。

  • 遮熱塗料は、通常のフロートガラス面に使用のこと。
  • 清掃の際は、やわらかい布をご使用下さい。
  • 窓を綺麗に磨きます。特に油汚れ(煙草のヤニ等)が大敵ですので、キッチン用の洗剤で磨いた後、さらにアルコール洗剤を使い、最後に水分を完全にとります。※微かな水分にも反応し、曇りの原因になりうるのでご注意下さい。※快晴のもと施工を行うのが望ましいです。
  • ガラス面の微かな埃・シミが残ると、筋目をつくる要因となります。※ガラスコンパウンドでの研磨後の施工が望ましいでしょう 。
  • 他のコート剤が使用されている場合は、研磨材や剥離剤を用いて油膜を除去してから施工して下さい。
  • ワイパー・パワーウィンドウなど、擦れの生じる窓への施工はおすすめ出来ません。
  • 【要注意】有機溶剤なので食品トレーは溶けてしまいますので、プラスチック・陶器等に入れて塗布して下さい。
  • 窓ガラス遮熱塗料『Z2』は、1回塗りが基本となります。重ねて何度も塗布すると筋目の原因となりますのでご注意下さい。
  • 『Z2』をしっかりとスポンジに含ませて施工して下さい。液が足りないと筋目の原因とりますのでご注意下さい。
  • 『Z2』は、1時間程度で使い切るようにし、液の長時間放置にはお気を付け下さい。 硬化してしまいます。
  •  施工上の注意を必ず守り、施工ミスの無いように施工をしてください。
  • 【施工してみましょう!】※下準備を完了させてから施工しましょう
  • ①窓枠の縁にマスキングテープを貼ります。
  • ②メラミンスポンジ等に『Z2』を浸し、上~下へ縦にスポンジ(スポンジゴテ)を引き下ろして下さい。1度塗りで仕上げて下さい。
  • ③次の箇所に塗るとき、最初に塗った箇所に数センチ重ねて引き下ろして下さい。(時間を空けないで下さい)継ぎ目が生じても慌てないで!!高レベリング性能ですので、時間が経過しますと自然と平になります。
  • ※塗布後の半乾きに重ね塗りをすると、筋目・ムラの原因になります。
  • ③塗布後、【完全硬化】するまでの間(5日位)は、窓施工面への接触はお控え下さい。
・AQ SHIELD Z-2.pdf
PDFファイル 635.7 KB

商品LINEUPへ戻る

〒104-0061 

東京都中央区銀座五丁目6-12                MIYUKI BLDG.7F

    TEL 03-6311-7674

    FAX 03-6311-7675

  📨 info@aqshield.jp 

AQシールドの施工を紹介

AQシールドの多様な施工を紹介
AQシールドの多様な施工を紹介

週間ビル経営より取材

【週間ビル経営】記事
長寿命化塗料
AQシールド   .pdf
PDFファイル 128.7 KB
CEO Masayuki  Ninomiya
CEO Masayuki Ninomiya